CARE研修

福島県立矢吹病院では数年後に児童病棟がスタートします。そこで児童診療に携わる人たちを対象にCARE(Child-Adult Relationship Enhancement)研修を本日実施します。

CAREは、子どもとよりよい関係を築く時に大切な養育のスキルを体験的に学ぶことができる、トラウマインフォームドな視点から生まれたペアレンティングプログラムです。CAREは治療のためのものではなく、子どもとかかわるすべての大人を対象にしています。プログラムの名前は、以下の頭文字をとったものです。

   C:Child      子どもと

   A:Adult      大人の

   R:Relationship  関係を

   E:Enhancement  強化する

詳しくはこちら

https://www.care-japan.org/

関連記事

  1. 大人の方の受診

  2. 処方箋の有効期限

  3. 約束は目標に言い換える

  4. 祝PCIT終了

  5. ゲームをやめる時間がきたら

  6. 忘れないように!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。