福島県立矢吹病院の非常勤を辞めました

子どもの診療は長期にわたって必要だからと昨年の退職時に非常勤の依頼をされておりましたが、矢吹病院の人員が十分にあり私の児童外来は井上先生が引き継いでくださるということなので昨日で契約終わりました。

たまたま昨日の受診だった子には伝えたのですが、通ってくれた子達が変わったな・成長したな・成長してるねという姿を見せてくれたのは私の仕事のエネルギーでした。「そんなことないですよ」と本人が言ったりしている子もいたけど、自分が気づかないだけですごく変わっているんだよということをわかってもらえたらなと思います。昨日、特に思ったのは人に気持ちを伝えることはどの子も皆自分のやり方で上手になっているなって思いました。

あと、ご両親もお子さんを理解しようと努め暖かい関係を作っていただいてありがとうございます。お子さんもそうですがご両親の変化も賞賛されるべきことだと思っています。

本当に今まで受診してくれてありがとうございました。

当院への自分での紹介は行いませんでした(利益誘導になると思われても困ります)。クリニックのキャパもありますし、矢吹病院でより長くみてくれるということなのでそのまま継続して受診されてください。今のところ当院はどこの病院にもつながってない人を最優先で診療しています。クリニックのキャパとかに応じて受け入れも考えていましたが多分、その頃には転医はしたくなくなっていると思います。

関連記事

  1. うっせえわ

  2. 10月5日

  3. 負けると悔しがる子

  4. 12月1日の大人カフェ終了しました^_^

  5. 5.6月は午前中はお休みです

  6. 保健所来訪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。