終結を安易にしないことのすすめ

埼玉で働いていた時に都内の大きな病院に受診していたことのある患者さんから電話がきました。

「うつ病で通っていたんだけど調子がよくなったので、また何かあったら受診してください」と言われていました。薬をやめてしばらくしてから調子が悪くなったので問い合わせしたら「3ヶ月空いたので初診扱いになります。新患の予約になりますのでしばらくお待ちいただきます」と言われたと困った状態で連絡が来ました。情報提供してほしかったので電話して問い合わせたら「病院のシステムとして3ヶ月経過したら初診扱いになっています」という回答でした。「主治医から受診終わりと言って終わらせられたのにそのシステムおかしくないですか」と言いましたが「システムです」と言われました。私も自分のことじゃないからやめておけばよかったんですけどね。おかしな話だと思います。なので「じゃあ、調子がよくなっても3ヶ月に1度受診しておいたほうが悪化した時のためにはいいということでよろしいですか?」と訪ねたら、それは主治医に相談ですという結局システムなんか主治医のせいなんか訳わからん回答でした。大御所の病院でしたし、尊敬する先生もいたので「はいはい」と受け流しました。その時に大学病院で外来医長をやっていたので新患制限なく診察していたのですが当然のことながらパンクし始めたので紹介状がある方のみの外来に変更しました。その時は周囲の理解もあり特に問題なく外来予約制に移行しました(今はどうか知りませんが)。

さて、なんで以上の投稿したのかというと福島の児童も同じような境遇なんですよね。

「なんか合ったら来てください」と言われて終結になり、再度問い合わせすると初診扱いになる。そして当然のことながら6ヶ月以上待ちますと言われます。いやだったら3ヶ月おきに来ますってなると思うんですよね。そして、半年も待ってられないので他の病院に行く。これって医原性のドクターショッピングなわけです。限られたリソースを食いつぶすだけのシステムなので終結後のアフターフォローをどうするか考えてほしいなと思うけど経営者ではないので仕方ないかなと思ってます。

うちの終結はもちろん初診扱いにしますが(しばらくぶりだから長めに話を聞きたいので)、半年待ちとか言う状況にはならないでやっていきます。なので、当院は終結で大丈夫です。

こんなのツイッターで書くと「分かってない」って関係各所よりお叱り受けるのですが、じゃあどうしろって話だよなって思います。

なので限られたリソースで本来は褒められたことではないですけど3ヶ月に1度の受診はしておいたほうがいいと思います。

関連記事

  1. 文章書くってめんどいよね

  2. 今月誕生日だった子誕生日おめでとう^^

  3. お洒落な名刺作りました。

  4. 無理させないの意味

  5. 宣伝しない診療所

  6. 今年もよろしくお願いいたします

コメント

    • ハル
    • 2021年 12月 24日

    メリークリスマス🎄角田先生(^^)/
    有益な情報、ありがとうございます。

    3か月たったらヤバイ → 初診になってしまう
    上記を胸に刻んでカレンダー&手帳にメモします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。