閉院についてのお問い合わせ

いつまでやられるんですか?と聞かれることが多いのでお答えしておきます。

一応死ぬまでやろうかなと思っています。

とは言え、私のキャラって60過ぎてできないとも思ってます。

自分ではそうは思ってないのですが(自己理解が足りない)、こないだ来た人も「知人の紹介で来ました。はっきり物を言う先生で普通の精神科医とは違うと思います」と私のことを聞いたらしいです。考えてみると昔から言われていることです。自衛官なんかはそれもあってそれなりに成功していたんだと思ったりもします。

あっ脱線した。

まあ必要とされる限りはやろうかなってことです。体力的な問題もあるから縮小したりはすると思いますけど。

ただ一つお話しておくと去年から人間ドックを受けて健康には気をつけようと思うようになっています。そこで、がんとか見つかったら全ての治療は放棄します。がんとみつかったら多分そんなに長くないので患者さんには紹介状を渡しておいて困らないようにしてあげたいなと思っています。私の計画です。診療は継続しますけどね。死ぬまでやるので。

関連記事

  1. 前の記事について

  2. 新患の対応

  3. GWなど

  4. 講演させてもらって

  5. 人権を侵害することへの空気より軽い態度

  6. 大人カフェ終了

コメント

    • ポラリス
    • 2022年 2月 26日

    失礼します。
    ブログ、拝見致しました。
    年齢的に、体調を崩しやすい時期だと思います。でも
    先生、人間ドックを受けたり、健康に気を使われてるという事を知りホッとしてます。有難いことに、患者の私たちに一生懸命に対応してくださってるので。ご多忙だから大丈夫なのかな❓って思ってました。
    今後も、どうぞご自愛くださいませ。
    宜しくお願い致します。

    • 有難うございます。今来ている子たちが安心して成人できるようにしたいなと思っています。
      今までは自分がいなくても他の人がいると思っていたんですけどクリニックなので自分を大切にしなくてはと思っています。

      ちなみに自分がコロナになった時の対応も考えていました。幸い今の所大丈夫ですが。。。。

        • ポラリス
        • 2022年 2月 26日

        どうぞ、お身体に気をつけてくださいね。
        息子も含めて、子供達が成長していくのを見守っていただけたら嬉しいです。
        親子共に、これからも、宜しくお願い致します。

        コロナにもお気をつけください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。