私の無力感

しばらく受診に来なかった子が卒業を前に病院に来てくれたりします。

とても嬉しいんだけど挨拶とかけじめとか気にしないで欲しいなって思います。結局、私が思い描いたようにはなりませんでしたから。私にとっては、子どもは大人を信用しないよなって思います。

そこを変える力は私にはなく本当に申し訳ないと思います。

だけど、あなた達はそのままでいいです。お友達とか支えてくれる人はちゃんといました。つまらない大人がいただけです。そんな世の中を変えていきたいと思っているところです。

関連記事

  1. 意外と読まれているブログ

  2. ゲームの効能

  3. しらかわ子どもネット打ち合わせ

  4. ロシア語できますか?

  5. 今日のハイライト

  6. 今日の作品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。