新学期になって

みんな成長してるなあと思います。

大人や老人の診療と子どもの診療の大きな違いは子どもは成長しているということにあります。

邪魔するようなことしなければ子どもは間違いなく成長します。だから児童専門といいながらもそれぞれ対応違うのに結局うまくいくということがあります。医者のスキルというよりも子どもの成長に助けられるわけですね。

邪魔がわからない大人と一緒に考えるのが私の仕事かと思ってます。

関連記事

  1. 負けると悔しがる子

  2. 親の頑張り

  3. 今日のハイライト

  4. 自信を持つこと

  5. 仕事納め

  6. 福島県立矢吹病院の非常勤を辞めることになりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。